防波堤の海釣り
休日は手軽にちょい投げで磯釣り 初めてでも簡単で楽しいぞ!
サビキ 投げ釣り・浮き釣り ルアー 危険な魚 釣具 サイトマップ
アジ イワシ メゴチ ハゼ カレイ シロギス スズキ 釣り知識 釣果 相互リンク トップ

サッパ/さっぱ(ママカリ/ままかり)

サッパ/さっぱ(ママカリ/ままかり)

夏の間(6月〜9月)、サビキ仕掛けで、面白いように釣れます。
アジに似ていますが、ニシン科の魚なので、フカフカとした食感で、さっぱりとした味の魚です。関東では食べません(魚屋さんにも並ばない)が、岡山では、ママカリ(酢シメ)で有名です。あまりに美味しいので隣の家にまま(ご飯)を借りに行ったという話から「ままかり」になったそうです。骨が多く、あまり食べるところはないのですが、酢漬けにするのが面倒なので、私はから揚げにして食べています。
千葉港のポートタワー沖では、夕方の満潮前になると、サッパしかいません。子供でも簡単に釣れますし、コマセの必要がないので、非常に経済的な魚です。経験上、赤いミミズのようなサビキより、白い羽のようなヒラヒラが付いたサビキ(100円のでOK)に、10号程度のオモリを付けるとよく釣れます。

釣り 堤防・防波堤でのお手軽ちょい投げ 休日は海に行こう
Copyright(c)2007 アイ・コンピュータサービス All Rights Reserved.
他の魚:サッパ